スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

テイルズウィーバーとは

テイルズウィーバーとは(・∀・)
wikipediaより引用
テイルズウィーバー(英語: Tales Weaver、朝鮮語: 테일즈위버)は、
韓国のネクソン社とソフトマックス社が開発したMMORPGに属するオンラインゲーム。
日本でのサービス運営会社はネクソン。他に韓国でも運営している。

一度、台湾と中国ではサービスが終了したが、
その後台湾ではガマニアデジタルエンターテインメント、中国では世紀天成によりサービスが再開された。
しかし、2008年末に中国、2009年4月28日には台湾で再度サービス終了となった。

【特徴】
テイルズウィーバーは2D斜め上視点を採用している。
そのため、3Dポリゴンを用いたMMORPGに比べ要求スペックが若干低くなり、快適にプレイすることが出来る。
ただし、現在、推奨スペック以上の環境がないと快適にプレイできないとされている。
グラフィックボードなどの相性によっては、一部の3Dポリゴンを用いたMMORPG以上のスペックを要求される事がある。

【原作】
韓国の作家、チョン・ミンヒ作の小説『ルーンの子供たち CHILDREN OF THE RUNE』がこの作品の原作にあたる。
日本でも2006年に、日本語訳版『ルーンの子供たち』の第1部『冬の剣 WINTERER』が、
第1巻『冬の剣』、第2巻『冬の剣 消えることのない血』、第3巻『冬の剣 夜明けを選べ』
の全3巻の構成で宙出版から発売されている。
韓国では第2部『デモニック DEMONIC』が全8巻で発売されているが、
日本では現在順を追って翻訳・刊行中であり、
2011年現在では日本語訳版『デモニック DEMONIC』の最終巻である第5巻までが発売されている。

アバターサービスゲーム『4LEAF』が韓国で人気を博し、それを元に小説『ルーンの子供たち』、
さらにゲームとして発展させたものとしてMMORPG『テイルズウィーバー』が作られた。
関連記事

テーマ : テイルズウィーバー
ジャンル : オンラインゲーム

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

search
profile

chamさん

Author:chamさん
TalesWeaverミストラル鯖で
のんびりベンヤを育ててます

爽やかブログ!

・ベンヤ(chamさん) Lv249
・ティチ(chamsan)  Lv12

counter
link
control
category
fc2blog ranking

FC2Blog Ranking

access ranking
[ジャンルランキング]
オンラインゲーム
857位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
Tales Weaver
5位
アクセスランキングを見る>>
other ranking
テイルズウィーバー・攻略ブログ
にほんブログ村 ゲームブログ テイルズウィーバーへ
RSS
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。